たま農園ぶろぐ

たま農園は、都心から車で約2時間半。
赤城山をはじめとした山々が見える、畑の真ん中にあります。
人懐っこいネコたちと、たま農園の人びとが畑で繰り広げる、ゆるりとしたブログをお楽しみください( ΦωΦ )

パレオ食を始めたころのお話。

2018年の秋ごろから、角田くんがパレオ食を勧めてきました。
私も真似してみようと、最初はとにかく野菜を食べることからのスタート。
ちょうどつっしーさんの放送で、ほうれん草のシュウ酸抜きを知り、生でもほうれん草を食べられることをしりました。
たま農園はほうれん草農家だったので、まずは出荷できない細くて小さいほうれん草をサラダで食べることにしました。

この小さなほうれん草、柔らかくて生で食べるには最高に美味しいのだけれど、最初は独特のえぐみがあり、めちゃくちゃ食べづらくて、つっしーやパレオさんがオススメするオリーブオイルと塩をかけて食べる方法では到底食べられませんでした。

まさか自分でほうれん草を作ってるのに、食べるのがこんなに苦痛になるとは…(笑)
なんとか食べようとして、粉チーズをかけて誤魔化して食べていました。
実はほうれん草だけでなく、他の葉物野菜も多めに食べ始めましたが、それもなかなか大変でした。

もちろん野菜以外では、低温調理の肉を調理するようになりましたが、焼肉大好きな私は物足りませんでした。

しかし、だんだんと味に慣れてきたのか、徐々に美味しく食べられるようになってきました。

今度はなるべく米と小麦を取らないようにすることにもチャレンジ!
数カ月すると少しは体重が減りました。
ただ、体調が良くなったかといえば、別に体感はそれほどない感じ。

そんな時に友人と外食をする機会があり、大好きなパン食べ放題のお店へ。
食べることが大好きな私は、お腹いっぱいにパンを食べてご満悦♡

しかし、幸せだったのもその時だけ。
その日から数日間便秘になり、苦しい日々が続きました。

「自分には小麦が合わないんだ…」

そのように認めざるを得なくなり、そこから自分に合う食事管理の必要性を身に染みて感じました。

 

関連記事一覧